ETとの完全コンタクトを早めたいなら 2020.7.28 ∞9Dアルクトゥルス評議会

ETとの完全コンタクトを早めたいなら

2020.7.28 ∞9Dアルクトゥルス評議会  ダニエル・スクラントンによるチャネリング

https://danielscranton.com/if-you-want-full-e-t-contact-sooner-than-later-%e2%88%9ethe-9d-arcturian-council/

 

ご挨拶申し上げます。私たちはアークトゥリアン(アルクトゥルス)評議会です。皆様と繋がる事ができて嬉しく思います。

私たちは、あなたがこの時代に他の国に旅行し、他の国の人々とインターネットを通じてつながることができるにもかかわらず、グローバル社会、グローバルコミュニティとしてのつながりを感じない世界でどのように生活できるかを模索しています。人が育った環境をよしとするようプログラムされるのを私たちは理解しています。ですが、ある年齢に達すると、あるいはある成熟度に達すると、何か別のことを探索したくなるのは普通です。遠く離れた土地に住んでいて、習慣、伝統、儀式が異なる他の人々と知り合いたいのは、論理的に理にかなっています。

そしてもちろん、そのように感じ、視野を広げたいと思う人間はたくさんいますが、大多数の人間は今でもほとんど同じ人間の周りにいることを好みます。そしてそれは非常に制限的です。人が育った町に留まり、他の世界で起こっていることに関心を示さないときの意識の拡大には非常に挑戦的なものがあります。

人類の歴史を見ると、それは私たちにとってより意味のあるものになり始めます。なぜなら、しばしば村やコミュニティへの攻撃があり、その攻撃は部外者や、見たり話したりしていない人々から来るためです。または攻撃を受けた村人のように振る舞います。そして、あなたがそこで今やっていることはそれらの恐れを処理することです。完全な地球外の接触の準備ができているなら、未知の人、部外者に対する恐れを処理する必要があります。

何千マイル、何キロも離れた場所に住んでいる人は違うので怖いと思うなら、そのように考えている人は、別の星系からの地球外生命体をどのように扱うのでしょうか?再び、目覚めた集合体として道を進み、他の人々にそれらの恐れを乗り越えるための道を示すのはあなた次第です。できる限り多くの異なる人々とつながることによって、非常に前向きな例を設定する必要があります。これを行うには、イデオロギーの違いを別にしておく必要があります。世界の特定の地域の特定の人々が社会のすべてのメンバーに敬意を払っていないことを受け入れる必要があります。

世界のそれらの地域の犠牲者への思いやりを持つことは簡単です。思いやりを持ち、加害者を許すことは難しいですが、それがあなたが地球上にいる理由であり、銀河全体で転生するのが最も難しい場所です。あなたは一見できないことをするためにそこにいて、あなたはそれをするためのものです。私たちはあなたができることを知っています。私たちはあなたを信じており、私たちはあなたが完全なコンタクトを取りたいと思っている程度を知っています。

したがって、多様性は良好であり、違いはそれ自体ではあなたを分離せず、1つの人類として集まり、1つの地球外種族に出会い、どれだけあなた達が統合された存在であるか示すことができるという真実を広めることをお勧めします。今日、地球上に存在するすべての多様性があっても、あなたは統一されています。

私たちはアークトゥリアン(アルクトゥルス)評議会であり、あなたと繋がることを楽しみました。

翻訳:Mona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA