正しくあること vs いい気持ち ∞9次元アークトゥルス評議会 2019.6.10

正しくあることvs いい気持ち

2019.6.10ダニエル・スクラントンさんを通じて

source – https://danielscranton.com/being-right-vs-feeling-good-∞the-9d-arcturian-council/

ご挨拶です。私たちはアークトゥルス評議会です。皆さんと繋がることを嬉しく思います。 

正しくあることについて、あるいは問題における正しい立場について、どこまであなた達全てが行けるかに気づいて私たちはとても興味深く思います。イデオロギーや政治政党、進行中のムーブメントにあなた自身を結びつける時、あなた自身を付着させることになるのです。それについて注意深くあることに越したことはありません。意識の残りの部分を用いてマインドを拡張したいとあなた達はいつでも欲します。意識をもっていることはマインドが理由ではありません。あなたは意識だからこそマインドを持つのです。そしてあなたは拡大しています。 

あなた達は、自分の拡大を反映させるために全てに対してマインドを用いて楽しませようとするのです。ですから、全ての角度から眺める能力を制限してしまう信念体系やある信条の集まりにあなた自身を結びつけたくないでしょう。あなたは、別の側面がどこから来ているのかを理解したいでしょう。ある人の関連している政治政党や、あるいはあなたとは違ったものの見方をするからという理由で誰かを諦めたりはしたくないでしょう。開かれた状態でいてください。そして自発的であってください。 

ある信念体系にロックされてしまうと柔軟性を損ないます。思考や信念に柔軟性を欠いていると、瞬間における感情にそった行動をとる能力について柔軟性を欠くことになるのです。いつでもあなたは感情を信用したいでしょう。それがあなたが思考にとらわれ続けたくない理由です。制限をもたらす思考に囚われたくはないはずです。ですから、頭で過ごす時間を出来るだけ少なくし、正しいとしてしがみついているあなたの思考や信念に同意しない人々と口論する時間をさらに少なくするよう私たちは勧めます。 

正しくあることは一時的にあなたを満足させるだけです。感じたいと思うように感じるのがあなたにとっての最優先項目です。自分が感じたいと思うように感じることの重要性が理由で、それはあなたの最優先事項になるべきです。それはあなたが現実をどう作り出すか、なのです。正しくあろうとより時間を使うと、あるいは問題について正しい立場でいようと努めると、あなたと異なる見解・展望をもつ人々に対して反発し抵抗することがより多くなります。その時が、あなたが感情に注意を向けていない時です。そしてその時が、体験したくない現実を感情が作り出している時なのです。

そして、問題についておそらくそこにいる人々を責めることになり、それはあなたのパワーを削ぐものです。私たちは、あなた達を力付けるためにここにいます。そして、決してあなたと同じ立場には至らない他人達と見解・展望に執着して口論することがどれだけ愚かなことかをあなた達に思い出させるためにここにいます。だからこそ、目覚めたあなた達にはより大きな人々であるよう呼びかけるのです。そうなれる人々なのですから。私たちはアークトゥルス評議会であり、あなた方とつながることを楽しめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です