フルフォードレポート【英語版】〜2020年12月21日

冬至は新時代の夜明けを示し、私たちのカレンダーシステムを更新する時

2020.12.21 ベンジャミン・フルフォード ~ Weekly Geo-Political News and Analysis

https://benjaminfulford.net/2020/12/21/winter-solstice-marks-the-dawn-of-a-new-age-time-to-update-our-calendar-system/

今回のレポートは、冬至の日である12月21日に出てきます。 また、今日は木星と土星の形をしたクリスマスの星が一つの惑星として登場します。 そのため、今週は一歩引いて全体像を見てみましょう。 認識する上で重要なことは、私たちは新しい時代の幕開けについて話しているということです。

今、西洋で起こっている出来事は、論争の絶えないアメリカ大統領選挙だけではありません。 何千年もの間、私たちを支配してきた政権/体制の崩壊です。 また、一神教にとっての実存的な危機でもあります。 一神教について語るとき、私たちは抽象的な神の話をしているのではなく、何世紀にもわたって計画を実行してきた、生まれつきの集団の話をしているのですが、対極的に私たちの多くはほとんど何週間か先までしか見ません。

以下の情報は、バチカンを支配していると主張するP2(現P3)フリーメーソンのメンバー、日本の皇室のメンバー、グノーシス・イルミナティ、アジアの秘密結社、ロシアFSB、イギリス王室のメンバーなどを含む一次情報源から得たものです。

まず最初に議論しなければならないのは、この危機がキリスト教にどのような影響を与えているかということです。 西洋で実践されているキリスト教は、すべての様々な古い世界の宗教を1つに強制する方法として、コンスタンティヌス帝によって組み合わされました。

ここに彼らがしたことの例があります。 北半球では、太陽はさらに北に沈み、12月21日まで日が短くなります。 それから3日間、太陽は同じ場所に沈むように見えます。 そして12月25日、太陽は再び南に[寄って]沈むのが目に見えます。 これが太陽年の元日となります。 三日間死んで生まれ変わる神の考えもここから来ています。 ローマ人がしたことは、太陽神の代わりにイエス・キリストを代用したことです(実際、イエス・キリストの本当の生年月日は誰も知りません)。

覚えておいてください、宗教という言葉は、”re ligare “から、つまり再び結びつける、に由来します。fasciiに再結束するために、つまり、それゆえにファシズムと言う単語になります。 つまり、キリスト教のルーツは、世界の人々を一つの中央集権国家に縛り付けるためにローマ人によって作られたイデオロギーであり、ファシズム的な新世界秩序なのです。

ローマのキリスト教のもう一つのポイントは、「カエサルに属するものはカエサルに与えよ」「もう一方の頬を向けよ」と言っていることです。 つまり、問答無用でお金を渡して、盲目的に罰を受けなさいということです。 また、もしそれが不公平だと思っても、心配しないで、天国で報われます。 つまり、死ぬまで我慢しなさい、ということです。

もしローマのサンピエトロ教会に行けば、コンスタンティヌスが彼の母のために建てた教会で、壁には軍事兵器、全能の目、そして3つの鍵が飾られているのを見ることができます。 そのシンボリズムは、単一の絶対的支配者が社会を支配するには、彼/彼女は情報(聖なる文章、現在ではマスメディア)、お金、軍事力を支配しなければならない、というものです。また、この教会では、オリジナルの頭蓋骨と骨を見ることができ、このファシズム的な支配を押し付け、強制するために設計された古代のシークレットサービスを示しています。

このグループは、現在、「Covid-19」危機として知られる西側の大規模なグラディオ作戦を指揮しています。 これは、シープルたちが中央集権的な絶対的な支配に服従するように、非常に多くの悲惨さ、混乱、苦しみを作り出すことを意味しています。

イギリス軍のMI6諜報部が、私たちが今直面している状況について言わなければならなかったことがここにあります。

「地政学の一般的な不安定さは、何百年もの中で世界が最も不安定であることを示しています。グローバル・ガバナンスの古いシステムが崩壊し、攻撃的な権力掌握が空隙を埋めていることを示しています。 それとならびに、追い詰められたネズミが非常に激しく噛み返してくるという事実と。

提案された未来計画機関(ロシア人は、もっと良い名称を選ぶよう提案しています)と…
新しい金融システムの構築が必要であり、我々はこれを推進していく。」

ここで一旦小休止して、主に米国でのシステミックな失敗の当面の症状を見てみましょう。米国の状況は、個人の約40%、レストランの61%、中小企業の35%が12月分の家賃や住宅ローンの支払いができないという悲惨なものです。
https://www.zerohedge.com/economics/record-61-restaurants-35-small-businesses-cant-pay-december-rent

一方、金融システムのコントローラーは、株式市場を介して自分たちのポケットにお金をポンピングし続けています。

「これまで我々は、インデックスが垂直方向に2年連続で新記録的な高値を記録して、収益成長なし(2019年)という状況を見たことがない。わずか12ヶ月で50%に近い倍率の拡大と2020年には負の収益成長の累積的な現実というのは見たことがない、」とベテランアナリストのスヴェン・ヘンリッヒは言います。これは無数の他の市場の専門家の意見と同じです。
https://www.zerohedge.com/markets/breaking-point

近年、人々は、フォーチュン500社と多国籍企業の90%が、スイスの小さな家族グループによって支配されていることを知りました。 彼らは、株式市場を押し上げ、コヴィド・ファシズムを推し進め、操り人形ジョー・バイデンのためにアメリカの選挙を盗もうとしています。

これは、もはや、彼らが懸命に秘密にしようとしていた最も深い秘密ではありません。 例えば、トーマス・モア・ソサエティのアミスタッド・プロジェクトは、「ザッカーバーグから州や地方の役人への5億ドル以上の助成金について、『5つの財団が出資した10の非営利団体からなるダーク・マネーの装置』を介して記録した」と述べています。 アミスタッド・プロジェクトのディレクターであるフィル・クライン氏は、水曜日の記者会見で、マーク・ザッカーバーグの取り組みを「選挙を動かす影の政府」に例えました。
https://www.lifesitenews.com/news/election-watchdog-group-exposes-zuckerbergs-500m-dark-money-scheme-to-elect-biden?utm_source=top_news&utm_campaign=standard

クラインが言及しなかったのは、ザッカーバーグがデビッド・ロックフェラーの孫であり、この一族のメンバーが欧米、特に米国の権力組織のトップに散らばっているということです。 例えばヒラリー・クリントンはロックフェラーの娘であり、アドルフ・ヒトラーやアンゲラ・メルケルの親戚です。 このファミリーグループは、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教などのふりをしながらも、サタンを崇拝しています。

彼らの操り人形の一人、アンソニー・ファウチ博士は今週、家族間のクリスマスのお祝いは中止すべきだと考えていると宣言しました。彼は警告します、「[これは]この予想できない困難な時期を過ごす上で受け入れなければならないことの一つに過ぎない。」

この人達は、ダボス世界経済フォーラムという前線機構を通じて、「偉大なリセット/グレートリセット」を推し進めています。 しかし、「偉大なリセット」の彼らのバージョンは、RFIDマイクロチップを含むワクチンと、マイクロチップを埋め込まれていないとアクセスできないデジタル財布の組み合わせで、彼らが権力の座に留まろうとする試みです。

カトリック教会の真のクリスチャンでさえ、これに目覚めています。 例えば、カルロス・ビガーノ大司教は最近、「グレートリセットの目的は、普遍的な所得の確保と個人の借金の帳消しという誘惑的な約束の背後に隠された、自由主義的な措置の賦課を目的とした健康独裁の賦課である」と、ビガーノの書簡は続けて述べられています。

今、別の強力な米国を拠点とするカトリック、レイモンド-バーク枢機卿は、土曜日の説教で 「彼らの神のない殺人的なアジェンダに私たちを奴隷にしたい」 「世俗的な勢力」をさらに攻撃してきました。

これらの人々が理解する必要があるのは、彼らが戦っているグループはすでに法王を解任しているということです。 フランシス法王が数週間の間、ホログラムと入れ替わったことを覚えていますか? 今、新しい 「法王」は、ほとんどの場合、コンピュータグラフィックスとして表示され、マスクをつけて、ワクチンを取るように皆に言っています。
https://www.jpost.com/international/pope-francis-divert-arms-money-to-fight-covid-19-ensure-vaccine-for-all-652416

脅威はアメリカ人だけではなく、世界的なものです。

東南アジアのホワイトドラゴンソサエティの情報源がインドネシアの状況について報告していることは以下の通りです。 政府の計画は、まず労働者にワクチンを与えることです。

「ジャカルタ(BLOOMBERG)-インドネシアは、その脆弱な高齢者を最初にラインに乗せることを計画している世界の多くとは対照的に、高齢者よりも先に、コロナウイルスに対するその若い生産年齢人口にワクチンを接種することを計画しています。

東南アジアで最初にCovid-19ワクチンの納入を受けた国は、18歳から59歳までの人々への接種に重点を置き、保健ワーカー、警察、軍人などパンデミックの最前線で働く人々から始めることになります。」

この記事の最も重要な部分: 警察と軍隊 。実際の計画は、警察と軍にワクチンを接種し、数週間待って、両方の大部分が重症化して死に始めると、クーデターが起こるだろう。 少年達は、触媒としてのコビド19ワクチンからの降下物を使用して、R11、大統領ジョコ・ウィドド(Jokowi)を除去することを計画しています。

彼らは踏み込んで舵を取るために後継者を用意しています。 ジャカルタの諜報員から直接聞いたんだ」

本物のドナルド・トランプの代わりに偽のドナルド・トランプを用意しているのも確実でしょう。これらは、アメリカ人の大多数が敗北したと思うようになった出来事のようなものだ。 https://www.studyfinds.org/americas-toughest-year-2020-left-people-feeling-defeated/

これは事実とはかけ離れています。 北の隣人は、アメリカの愛国者と国防総省と協力して、大規模な反撃に出ています。 次の文章に注意してください。これは、満州人候補者/傀儡候補者ジャスティン・カストロと彼の仲間の悪魔崇拝者の奴隷政権に対抗するための武器への呼びかけです:

「カナダ憲法1867年~1982年の規定に基づき、連邦事業開発銀行が発表した裁判上の通知

銀行を名乗る

STEVEN WAYNE MARTIN, BODY CORPORATE # 1979-05-024795 法的に、ここに宣言し即時有効

それが司法的に通知され、次のアドレスに法務大臣によって公開されているのだが http://laws-lois.justice.gc.ca

カナダのビジネス開発銀行は、カナダの開発銀行の名前の下に体の会社として継続されていること。

ここに契約の下で、産業法の部門に基づき、産業大臣の指示によって私に譲渡された証明書付きのセキュリティの方法によるクラウンプロパティの方法で。

オンタリオ州の証券譲渡法は、私に転送が持っていたか、転送する力を持っていたことと同じ力を与えているこれらの文書の価値を認識しているところ。

それが司法的にカナダと司法省法によって証明された総督の法的アドバイザーのためのクイーンズ枢密院評議会の私の法的なメンバーシップの気づいたされているところ。

今ここに、正式に銀行の社長として行動する権限を与えられ、社長が適切かつ適切と考えるように、喜んで、随時、議長と取締役会を任命する権限を持つことを正式に許可されています。

2020 年 12 月 19 日付けで、警察は、カナダのどこにいても、医療専門家によって強制された操作に従事してはならず、そうした場合の罰は、クラウンに対する攻撃として処罰されるものとします。 これは今日からカナダ全土に適用される。」

私たちは、米国国防情報局の事実上のトップであるマイケル・フリン将軍とドナルド・トランプ米大統領のための弁護士シドニー・パウエル氏の両方が、トランプ氏によって断られることになったものの、米国の戒厳令を求めたことに注意してください。 https://edition.cnn.com/2020/12/19/politics/trump-oval-office-meeting-special-counsel-martial-law/index.html

私達は、トランプ氏がワクチンを前進させることによって5次元チェスをしていることを期待しており、攻撃に出る前に、米国内の悪魔の支配ネットワーク全体が暴露されるのを待っていると考えています。 しかし、何があっても、代替案はアメリカ人の大量虐殺になるので、軍は行動に移さざるを得ないでしょう。

欧米人はまた、ロシア、中国、日本、アフリカ、そして世界の多くの国々でコヴィドのファシスト作戦が実施されていないことを安心させる必要があります。 残りの世界は、西洋の奴隷民族がワクチンで殺されたり、ロボトミー化されたりするのを、傍観して見ているわけではありません。

ロシア連邦保安局(FSB)の情報源によると、悪魔崇拝者を完全に倒すためには、彼らのAIを解体する必要があるかもしれません。 「それは今、世界中のあらゆるガジェットで実行されており、完全に分散化されています。」 彼らの分析によると、「世界のすべての諜報機関は、AIの一部である」という。 だからこそ、彼らはAIを首切りするために、インターネットや無線ネットワークを一時的に停止することを提案しているのです。 これは、コンピュータグラフィックスで生成された世界の指導者たち(CGping、ウラジーミル・プーチン、ジョー・バイデンなど)をすべて排除する効果があるという。

アジアの秘密結社を含む複数の情報源によると、2021年の1月から3月にかけて、地球をめぐる戦いは非常に激しいものになるだろう。 しかし、私たち全員が自分たちの役割を果たせば、勝利と人類の解放は手の届くところにあります。

西側に塵が落ち着いた時、その時だけ、西側はアジア人と交渉して、私たちが共有しているこの美しく壊れやすい地球をより良く管理する方法を探ることができるようになるでしょう。

そうなれば、これは新しいカレンダーを必要とするような特別な出来事となるでしょう。 これは、12月25日が1月1日になり、新しい時代の幕開けを意味します。

訳:Monaden