アドロニス:2020.3.6 地球人口の自然減について

こんにちは。

Mona です。

シリウスのアドロニスという存在がいるのですが、そのチャネラーであるBrad Johnsonさんのfacebookでの公開投稿を翻訳して見ます。

一応、アドロニスさんも翻訳レパートリーに加えました。今後のメッセージは適宜このブログでアップしていくつもりです。

 

—–以下本文—–

 

2020.3.6(金曜日)

Brad Johnson wrote:

「地球は現在、とても人口過密ですが、その理由は地球が宇宙的なロック・コンサートに居合わせているようなものだからです。たくさんのことが起こっています。とても多くのことがエキサイティングです。ここでは変化が豊富にあります!ですが、シフトが対流を抑えきれなくなり水面が穏やかになる時がきます。そしてこれを通じてこの惑星上の人類の人口数は、「パーティー」が今や終了したので、自然減を迎えるでしょう。このシフトが最高潮を迎える時、諸々の魂はどこか別の場所へ行くことを選び、その数は減ります。次のハーベスト(収穫:訳注=ロー・オブ・ワンでよく言われるキーワード)が来て別の最高潮シフトの中で急上昇するまで、今後数千年にわたり自然な人口は最小値に達するでしょう。これは地球において見られる数千年単位での生命の周期的な波長なのです。」

~アドロニス

 

—–以上—–

 

Monaより:

ちょっと上記のメッセージは人口減ということで一見するとネガティブなメッセージかな、とは思うのですが、今後の地球における人口減については、聖書や日月神示、大日月地神示(おおひつくしんじ)でも述べられていました。ピンポイントでどの箇所で述べられているかまでは覚えていないですが…。

個人的な話になりますが、アドロニスさんについては、2010年のこのようなBradさんのリアルタイム・チャネリングの動画で知りました。あれから10年が経つか、と少し感慨深いものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA