FM144: 嵐の中で平静を保つ

ハロー。

Monaです。

コブラの月刊のシチュエーション・アップデートに類似する投稿を去年の春(?)からしているFM144さん(おそらくドイツの人?コブラのフォロワーさんかな?)の月1回ぐらいの更新頻度の記事(大抵はマンスリー・状況更新 記事です)を翻訳してみます。ライトワーカー=スターシードが積極的に発信するのはものごと≒惑星解放プロセスの第1段階としては見ていて嬉しいです。

そういえば、フランスのブロガーであるアントワインさんはかれこれ1年近くもう投稿してないなあ。継続は力なり、ですね。自分にも言い聞かせています笑

*****

嵐の中で平静を保つ

2020.1.31 FM144: https://fm144.blogspot.com/2020/01/keep-calm-through-storm.html

年頭の世界規模での大量瞑想の間、惑星地球は「神聖な光」のエネルギーの洪水によって大きく浄化・純化されました。それは、光の勢力が「解放」へと私たちをさらに近づける複数の決定的作戦の実施を可能にしました。瞑想中、多くの参加者はすでにクリティカル・マスを超えたことに気づきました。

 

多数の参加者とはまた別に、瞑想も非常によく保護されており、ほとんど問題なく実行できました。

実際、その後、キメラとさまざまなネガティブなオカルトグループが反応し始めたとき、対策は効果がありました…瞑想中、彼らはあまりできませんでした。

瞑想後の数日間、キメラはライトワーカーを攻撃し始めました。魂が夜に旅をしている間に、彼らは彼らのエーテルのクモの巣を使用したのです。魂がこれらの網に閉じ込められていると、人は通常、非常に疲れ、だるい感じがし、やる気がなく、ぼんやりしていると感じます。

人は完全に受動的になり、通常は状況を認識し、それに応じて自分の意識と力に戻るために反応することはそれほど容易ではありません。ですから、スターシード としてお互いを助け合うことがとても重要なのです。それによって、スターシードは他のスターシードが例えばそのようなエーテルの網に捕われているというような決定的な状況から脱出させることができます。

キメラが彼または彼女の周りでエーテル的な活動しているとき、人は非常にすぐに気づきます。夢を見ながらクモを見る、自宅でクモのような物理的な兆候を見る、日中は常にクモの巣を走っている、ニュースをチェックしたりインターネットをサーフィンしている間など、クモの写真を連続して表示されるなどのちょっとしたヒントを得ます。

LF(光の勢力)が日中一定の数を常に表示することでエネルギー領域の1つと通信するときと同様に、これらのクモ類の遭遇は、エーテルクモが自分の周りで活動しているという物理的な兆候です。

これが起こるほとんどの場合、表面に転生した魂の部分はこれらの非物理的なウェブに引っかかっていますが、これらの兆候のために、自分で反応するか、誰かにエーテルの平野を見て魂をそこから切断するように頼むことができます。そして何よりもこの構造全体をすぐに削除します…そして、直面したときにクモの存在も削除します。

部分的にアメリカ西海岸に関連し、その起源が古代エジプト、バビロン、崩壊したアトランティスにまで遡るいくつかのネガティブなオカルトグループも、瞑想後に活動しました。最低でも一つの、ですがおそらく複数の主要なネガティブな儀式が執り行われました。それらはいつも、一定のネガティブな物理的な出来事を動きのある状態にするためにアノマリーを用いてグリッドに事前に使用されます。

これらの出来事には、いわゆるコロナウイルスの発生がほぼ確実に含まれています。これは、今では意図的にカバル(陰謀団)によって作成されたことが明らかになっているはずです。

 

今月の土星/冥王星のコンジャンクション(結合)以来、私たちは巨大な変容段階にあり、闇の勢力は砦を保持するために手持ちの全てを投入しています。

地球の周りの隔離を何か乾燥した無愛想な表面のように想像すると、この地殻・表面はますます壊れ、貫通する光はますます強くなっています。そしてそれは、害虫でいっぱいの部屋でライトが点灯するのと同じように、闇達(ダーク・ワンズ)のパニックモードを意味します。

最後のエントリ(投稿)で述べたように、闇の者達の一部はイベントが避けられないことをすでに認識しています。しかし、彼らはあきらめません。彼らはむしろ降りて、復讐の行為から、光に戻るよりも惑星全体を道連れにします。

しかし、これらのグループは適切に処置されます。遅くても惑星自体によって引き起こされる激変イベントが開始され、アノマリーの最後のポケットが文字通り表面から洗い流されます。

スターシードとして、今は落ち着いて、中心軸を定め集中し、イベント(出来事)を観察することが重要ですが、外の世界でどんな混乱が起きても感情に夢中にさせないでください。

 

多くのスターシード達の現在のアパートや家は、一種のシェルターとして機能し続けます。そこでは、外があまりにも混沌としたときに避難できる/すべき場所です。これらの家/アパートは通常、外の不調和を一程度外に向けるような強いエネルギー・ボルテックス(渦)の上に建設されます。

 

物事を調和させるために、瞑想が依然として求められています。

https://www.welovemassmeditation.com/

LFは、カオスを作成するためにダークワンズが取る可能性のあるすべてのステップを阻止/弱体化するプロセスにあります。カバルは、惑星を暗闇に突っ込むことに成功しません。

予防策として、LFはまた、地球がダウンしたとしても、ここで転生したスターシードはそれによって害を受けることはないような物を発展させてきました。過去数週間の間、大抵の魂のパーツは物理的身体から取り除かれ、安全な領域へと連れて行かれたのです。

ですから、大抵のスターシード や鍵となるライトワーカーの実際に転生したほぼ10〜20%の魂がまだアクティブであるというのが今のケースです。主要な部分はすでに船に戻っていますが、たとえ日中の意識でこれに気付いていなくても、最後に向かって非常に無力に感じるかもしれません。「予備で稼働中」という状態です、それは魂の大部分はエネルギー的に撤退する時は理解できることです。さらなる兆候は、スターシードがマトリックスの世界から完全に切り離されたように感じるかもしれないということです。

 

 

したがって、この魂の避難は、闇の勢力が幻想の中で宇宙のトラウマを作成するために惑星を焦がそうとするなら – それはもう機能しませんが – その間、そうしたネガティブな出来事によってトラウマ化されてしまうであろう主要な魂の部分はすでにここにはないのでもはや機能しません。

偶然に任せられるものは何もなく、すべてが正確に計画されています。

唯一の問題は、特定のスターシードで特定の割合のソウルのみがアクティブである場合、ネガティブな存在による操作または占領に対してさらに脆弱であることです。いくつかのスターシードでは、魂は部分的にすでに完全に外に出ているため、体はネガティブな存在に簡単に乗っ取られます。

これにより、スターシード(以前は最も優れた人々だったかもしれません)が非常に短い時間で突然完全にキャラクターを変え、その後、元仲間のスターシードを攻撃し始める可能性があります。時々、彼らはこのプロセスの間に外見も変えます…ほとんどの場合、元の魂が出て、人間の自己だけが残っているか、最悪の場合、アバターがネガティブな存在に引き継がれていると言った兆候です。

表面のほとんどすべての人が何らかの種類の浸潤を持っているので、そしてネガティブな存在が入ってくる光のためにヒステリーにますます落ち込んでいるので、私は人口の目覚めていない主要な部分について話すことさえしたくありません。(同時に非常に多くのアバターに接続され、それらを操作します)。この段階で一部の人々が狂ったように見えることが起こります。

 

 

しかし、これは最終段階のゲームの一部です。これもまもなく終了します。

しかし、スターシードに関しては、この魂の事前避難には、魂の主要部分がすでに「上」にあるときに物理的に船に乗るのが簡単になるという利点もあります。

今の重要なことは、単に冷静を保つことです。どんなに混沌としたことになるとしても、エネルギーは同時に良くなります。光の勢力の肯定的な兆候は、夢やビジョンだけでなく、肉体においても増加します。

私たちは今、物事が沸騰し、古い構造が崩壊し始める段階に入りました。

 

 

今、落ち着いて、集中し、前向きで、意識を保つことが重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA